1 / 1312345...10...最後 »

医療福祉センターのぎく

外来リハビリ・短期入所をご利用のみなさまへ

こちらから問診票のダウンロードをお願いいたします!

(最新版)問診票(外来リハビリ用)←クリック

(最新版)問診票(短期入所用)←クリック

ダウンロード・印刷の上、ご利用当日、受付窓口へ提出してください。(お忘れになった場合は、ご利用をお断りいたします)

令和3年1月27日 改訂いたしました。それ以前の問診票でもご提出可能です。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

急募!生活支援員(保育士・介護福祉士・児童指導員)

生活支援員(保育士・介護福祉士・児童支援員) の募集要項を掲載いたしました。

詳しくは、医療福祉センターのぎく – 職員募集 (youtokukai.jp)をご覧ください!

new 外来リハビリテーションについて

この度の、兵庫県含む11都府県への緊急事態宣言の再発令に伴い、今後当分の間、次のとおり対応する事といたします。( 変更箇所 :赤字表示 )

1.外来リハビリテーションについて

①利用日10日前までのご本人・主介護者の健康観察を行い、問診票に記入してください。

事務所窓口にて、健康観察のチェックを行いますので、必ずご提出ください。

◆◆ 問診票をお忘れになった場合、ご利用をお断りいたします。 ◆◆

〈PDF〉問診票(外来リハビリ用)←こちらをダウンロード

※ダウンロード・印刷ができない場合は、内容をご確認いただきまして、ノートなどにメモをお取りになり持参ください。

受付窓口にて、お声掛けいただきましたら問診票をお渡しいたします。

※2回目以降は、事務所窓口にてお渡しいたしますので、お声掛けください。

②  理学療法・作業療法・言語療法・心理療法(個別のみ)

③ ご利用10日前までの間に、発熱37.5℃以上あった場合、その時点でご相談のお電話をいただきますようお願いいたします。

  診察の際、発熱(37.5℃以上)等、は、ご利用を中止とさせていただきます。

⑤ リハビリテーションルームへの付添については、原則1名とさせていただきます。

 それ以上となる場合は、エント ランス待合をご利用ください。

⑥ 定期的なお薬を処方しておりました方については、お電話にてご相談をお願いいたします。

 ※グループ療育につきましては、当面休止します。(再開未定)

※スタッフ人数や、頻度を制限しながらの再開になりますので、ご希望に添えない場合もございます。

【つきましては、お電話にて ご予約をお取りください。】

 ご来院の際は、必ずマスクの着用をお願いいたします。

手指消毒。検温につきましてもご協力をよろしくお願いいたします。

なお、制限に変更があった場合は、随時お知らせいたします。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

社会福祉法人養徳会 医療福祉センターのぎく 院長 安岡俊介

1 / 1312345...10...最後 »
職員募集
通所リハビリテーション
重症心身障害児・者通所サービス
養徳会 関連施設
保護者の皆様へ
関連リンク
管理メニュー

このページの先頭へ